読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祖母が天国に行ってしまった。

ご無沙汰しております。最後の更新が7月とずいぶんたってしまいました。

 

皆様、体は大事にしよう。

健康診断もしっかり行こう。

体に不思議を感じたら、病院に行こう。

 

 

今月介護をしていた祖母がなくなりました。

 


もとより人工透析をはじめてからすこしずつ体力がなくなってきていましたが、直接的な原因は脳梗塞になります。

 

 

人工透析そのものにリスクはついてまわり、血管の年齢が+10歳ほどになるとのこと。

 

そういえばちょっと前にはてブ

www.xn--n8jvce0l6c.com

このような記事がありましたが、祖母も透析後はとても疲れていて家に帰った後はぐっすり眠っていたのを思い出しました。

 


血管年齢の上がってしまう事が直接的な原因かはわかりませんが、脳梗塞から脳ヘルニアと水頭症を起こし、危機は脱したものの意識不明の状態。
一日でもながく生きて欲しかったという願いもかなわず85歳で天国へと旅立ちました。


毎日お見舞いに行く中でiPhoneポッドキャストを聴く機会が増えて、7月〜9月という時期もあってか戦争の話題を多く、耳にすることにもなりました。

健在だった時には戦中のはなしをいくつか聞いたものの、どこか遠くのはなしに聞こえてしまって流していた事。皮肉にも祖母の体調が悪くなることがきっかけで戦中の話題に興味をもち知識を深める毎日。
どうせならばもっと早くに興味を持ち、当時の話をたくさんききたかったなと。後悔しております。


祖母の人工透析が始まってから3年。
そこがポイントとなり介護に関する意識や、実感をより深める事となりました。

 

 

過去の経験を活かし、祖母の写真の加工をして見栄えする遺影をでかすことができたと思います。

親戚からの評判もよく、また本人が気にしていたシミの除去にも成功して天国で喜んでいることと思います。

 

 

正直なことろまだ実感はありません。

 

となりの部屋で寝息を立てて眠っているような錯覚に陥ることがあります。一方で残されたものには次にやらなくてはならない問題がやってきます。

 

 

ずっと生活が沈んだままでもダメなことはわかっています。

気持ちに区切りをつけてこのブログを再開して行こうと思います。

 

 

考えてみたら、何にでも新しい物に興味を持つ祖母は、ヘリノックスチェアに座っては「いいイスだなー」と喜んでいたり、Pocket Photoで現像した写真を見ては不思議な顔をしていたりと、ブログで紹介したガジェットたちを楽しみにしていたように思います。

 

 

 

なにかこう、ひとつの区切りを付けたくてブログを書きました。

 


ばーちゃんが喜んで手にとってくれるであろうアイテムをイメージしながら、これからも記事を書いていこうと思います。

あとは人の生き死になんて一瞬の事でどうなるかわからなくなります。ゆえに生きることに後悔なく、毎日を一生懸命に生きる。という思いも再確認して生きていきます。

 

 

冒頭でも書きましたがなにか異変を感じたら病院へ行きましょう。

 

とはいえ、検査などをしていても完全に体の異変がわかるということもありません。

2日に一度は透析のために病院に行っていた祖母が脳梗塞になったあたりでもわかることと思います。

 

とにかく生きるを実感して、感謝してされあっていきたいです。

 

なにやらとりとめない文章ですが、新しいアイテムもちょいちょい増えています。今日も1日、頑張っていきましょう!