読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に映画漬けになってしまった毎日。みたかったが忘れていた作品が次々と出てきて連日眠れない。。。

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

前回のBlogでは映画をみられるのは便利だなー。という程度の感じでしたが、すでにアニメ洋画邦画含めて数十本はみている始末。

アマゾンプライム会員にも入り特定の映画などは見放題!?

どうしても紹介したいので今一度記事にしようと思います。

 やめられないとまらない。アニメ1シーズン入っているのも好印象

実のところ、こういった動画配信サービスを利用するのは今回がはじめて。

YouTubeやニコ動は利用していましたがやはり違いますよね?

 

www.amazon.co.jp

プライム会員でみられる動画はこんな感じ。興味があるタイトルがいくつかあれば試してみる価値はあるんじゃないでしょうか?

また、頻繁にamazonを利用してる方であれば動画以外でのメリットも多数あるため利用機会が多ければ多いほど会員になって損はないと思いますよ。

 

そして便利な動画配信サービスを更に強化してくれるのが、テレビにぶっさして利用するあのスティックの存在です。

 

Fire TV Stickでさらに便利に!?パソコンやタブレットなどでの煩わしさがぶっとぶほどの便利さに

動画配信をみるうえでのわずらわしさといえば

パソコンであれば電源をいれるまでに時間がかかったり、タブレットやパソコンであればモニターの小ささに不満を持ったり、微妙なめんどくさいの重なりが利用をするのに二の足を踏んでしまう理由だったりますよね。

 

それがこのスティック。

 

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

 

 とても楽ちん。

  • テレビにさすだけで良く
  • 立ち上がりもはやい
  • つけたら観られる環境。
  • 特定の動画は見放題

と良いことばかり。

 

何よりもこういった機械類が苦手な人でも楽に動画までありつけるのがありがたいです。簡単かつシンプルは正義!!!

 

母へのプレゼント目的での購入でしたが、すでに映画を数十本はみているようです。私自身喜んでもらえて嬉しいですし、母も母で自分がみたかった作品をみられることを喜んでいるようで。

 

しかし、プライム会員見放題プラン以外の動画もみたくなってきているようで嬉しい悩みが増えているのが逆にデメリットなのでしょうか?

一本400円とかですからね。200円程度であればツタヤと変わらない料金設定ですがその点ではまだレンタルショップにはかなわないようです。

 

とはいえ今後もラインナップは増えていくし、料金面での見直しもかかるかもしれませんし、今後の展開が本当に楽しみです。

 

 

 

 

ちなみにBlogを書いている途中でみている映画は

当時みたかったがみられなかった映画。借りる機会もないままに現在へ。

 

(´・ω・`)うん。やはり小説がよいね。って、ラストはラルクがエンディングテーマ!?はじめてしりました。

 

とまぁ暇な時は常に動画配信な毎日。さてはて、これからどうなるものか。では今日はこれまで。又の機会に!