読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セール中のHP プリンター ENVY5640 インクジェット複合機の設置が完了しましたが感動と困惑が混在する結果に

HP プリンター ENVY5640 インクジェット複合機  日本HP  B9S58A#ABJ  ( A4 /  Wi-Fi対応 / 自動両面 )

体調不良で商品が届いてから設置までに時間がかかりました。

朝の9時から簡易説明書【はじめにお読みください】を利用し設置にとりかかり一息つくまでに1時間半。

印刷をして感動を覚えるもその後にイライラ展開が待っていた。せっかく使いやすいんだからしっかり頼むぜhp!

 設置までの道のりと方法を説明しつつ個人的な思いを素直にぶつけます

今回のプリンターであるHP プリンター ENVY5640 インクジェット複合機 日本HP B9S58A#ABJ ( A4 / Wi-Fi対応 / 自動両面 )Amazonの春のセールで7,200円くらいの格安料金で手に入れることが出来ました。

 

2357111317.hateblo.jp

 ↑販売元をしっかりとamazonからとクリックすること。そして確定画面手前までセール価格が適用されないことに注意されたし。

 

届いてから一週間ほどたってからの設置です。やはり体調管理には気をつけないとです。健康はありがたい!

 

 

さて。まず箱を開けて中身を確認。

どうやら詳細な説明書がありません。

今の時代はネット接続して説明書を確認するようですね。

HP ENVY 5640 e-All-in-One series↓説明書

http://h10032.www1.hp.com/ctg/Manual/c04423535

あとで細かく目を通します。

 

が、付属されている簡易説明書のみで一般家庭のみなさんがわかるんでしょうか?

私は幸い過去の経験から手探りながら事を進めることができました。が、みんながみんなそうではないはずで、せっかくの良モノであっても使い方、導入法がちんぷんかんぷんではアイテムの魅力が半減してしまいます。

 

最初から愚痴っぽくなってしまいましたが、【はじめにお読みください】を読みながら進めていきましょう!

1 準備 を読む

箱から商品を出してテープなどの梱包材料を取り除く作業。イラストを見ながらの作業です。テープの貼ってある場所も書かれていてわかりやすい。

電源を入れる作業なども問題なく、またプリンター本体の画面にある【アニメーション再生ボタン】をクリックすることによって直感的にも理解がしやすくなっています。インクの装着、用紙のセットまで完了します。

 

うん!簡単!!!これならば問題なくサクサクいけるぞー!次だ次!!!早く動かしたい!

 

2 接続 を読む

スマホなどを利用してのセットアップと、パソコンを利用してのセットアップを選べます。私はWindowsでしたので付属していたCDからインストール完了。

これまた難しい作業はありません。ネットワーク接続なども基本的にオートでやってくれました。もしかしたら各家庭のネットワーク環境により難しい箇所もでてくるかもしれませんが、USB接続もできるのでどうしてもな人はワイヤレス化させなくても良いかもしれません。もっとも魅力的な部分でもあります。ぜひワイヤレス化させたいものです。

※セキュリティ上の問題からオート接続が出来ないこともあるようです。

 

さて、このワイヤレス化が本当に感動しました。

 

今の時代では当たり前のようですが、かなり昔の複合機を使っていた私としては青天の霹靂!時代がきたなーと。しみじみしてしまいました。これから無線を最大限に活かして写真をばんばんすったり、遠隔状態でプリントアウトをしたりと夢が広がる状態に!えぇ、この時が一番盛り上がった時でした。まさにワクワクが止まらないです!

 

3 アクティブ化 を読む

アカウントをつくって登録完了です。

アカウントを使うことによりネットワークを最大限に活かすことが可能です。

iPhoneAndroidのアプリを使ってのプリントアウトもアカウントを使って行いますので必須ですね。

特別難しい部分もありませんでした。パスワードをお忘れなく!

 

そして準備完了ですから…

いけますね!印刷!!!さぁ、いこう!!!

 

4 フォト用紙をセットします。 を読む

そっかそっかー。

トレイを引き出して、フォト用紙をセットか!

 

トレイを差し込んでー…    の!

 

5 スナップ写真を撮影し、印刷して、楽しみます。 を読む

そっかそっかー。

撮影して、印刷して、楽しんだらいいんだね!

よっしゃ、手順は?????

 

 

 

 

ここで簡易説明書は終わりです。

 

 

 

 

 

こっからどうしたら印刷できるの?

 

アプリを使ってのイラスト付き解説ないの?

 

せめて簡易手順とかで説明してくれないの?

 

 

 

ないです。。。。

 

 

 

さぁ、これって初めて複合機を使用する人や、ワイヤレス化が初体験の人がついていけるのでしょうか?

 

正直なところかなり困難です。こんなん、困難なんですよ!

 

ここで初めて気がつく簡易説明書のデメリット。

 

 

おいてけぼりの人は完全においていかれて先に進めなくなる。

 

ここから私が進んだ道を簡単に説明しますと

  1. 公式ページに行く。も説明が簡易説明書と比べると格段に難しくなり直感的な操作が不可能となる。
  2. 関連ページを探そうとするもどこに飛んだら良いのかわからず悩む。
  3. 過去の経験から独自に試してみる。ワイヤレス環境もあり手順に確信を持てぬまま試行錯誤を繰り返す。
  4. フォト印刷ページまでたどり着くも、どうしてもフォト印刷が可能となる状態までもっていけない。
  5. 最終的にオプション→画像を印刷する方法のカスタマイズ→L判印刷に設定することによって出来ることに気がつく。
  6. パソコンからの写真印刷に初成功。
  7. 続いてiPhoneアプリからの写真印刷を試す。
  8. アプリの認証を済ませてアプリから写真印刷を試そうとするもL判印刷ができない。
  9. 試行錯誤を繰り返してようやく印刷を試すことが出来た。
  10. 疲れきってテスト終了。

以上です。

この作業に2時間程度かけました。

 

正直なところまったくついていけない人はせっかくのワイヤレス環境を楽しむ事なく投げ出してしまうでしょう。これではせっかくのメリットも台無しです。

 

せめて本機の醍醐味でもあろうワイヤレス化での楽しみ方をしっかりとレクチャーするような簡易説明書は付属させても良かったんじゃないでしょうか?

 

 

本当にもったいさなすぎる。

 

これから時間をかけながら説明書を読み解いて理解を深めるつもりですが、楽しい時間と苦しい時間の落差に疲れてしまいました。

 

本機を最大限楽しむために

セールなのもあり、格安でこの性能の複合機を手に入れたことはとても満足しています。写真印刷の画質も程よく、プリントアウト用にもうちょっと加工していけばもっと見栄えの良いものとなるのは間違いないでしょう。

白黒印刷もワイヤレスでテストしましたがこれまた良いです。iPhoneから直接の出力でしたが本当に便利だなーと実感しました。

 

でも、満足できた結果はそれをおこなうための努力をした結果であり、簡単に、直感的に出来たかというとそうではありませんでした。

 

せめて楽しませるための道筋はしっかりと書いてほしいものです。

 

 面白い機能をもっと伝えたい気持ちがふつふつと。怒りのエネルギーをパワーに変換してちょいちょいとBlogを上げていこうかと思っております。

と、いうかキヤノンエプソンのワイヤレス複合機はもっと直感的に簡単にできるんだろうか?謎だ。急に各社のワイヤレス事情をテストしてみたくなったが複数持っていても意味ないからなぁ。。。

 

 ワイヤレス化に至るまでの説明不足の不満感を別として良かったところ。

軽い!!!!移動がとても楽で旧複合機との入れ替え作業で実感ができた

コンパクト!空間のスッキリ感が良い

速いしキレイ!!

と、現状本体に関する不満はないです。これから写真印刷をメインとしてガツガツ使っていきます。

ではまた!