読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジンギスカン鍋を使ってバーベキューをしたい衝動を受け止めて欲しい~シーズニング編~

キャプテンスタッグ 鉄鋳物ジンギスカン鍋 M-5543

 

毎年毎年増えるアウトドアアイテム。デジタルガジェット好き!って言ってもアウトドア人間でしょ?って言われる始末。どっちも好きでもいいでしょ!

ってなわけで次のアイテムはジンギスカン鍋です。

今月はバーベキューを控えてますんで…持って行きます!

 ジンギスカン鍋はアウトドアでどこまで使えるものなのか!?

amazonタイムセールウォッチャーの私です。

特にアウトドア用品は全般的に消耗が激しいため、安くて良いものを手にしたいですもんね。

私はタイムセールで購入しましたが

 

キャプテンスタッグ 鉄鋳物ジンギスカン鍋 M-5543

キャプテンスタッグ 鉄鋳物ジンギスカン鍋 M-5543

 

 なんと本日もタイムセールで安くなっております!今すぐに欲しい人はぜひ即ポチってください!(即欲しい人がいるかはわかりませんが…)

やっぱりamazon!

プライム会員ってのもありすぐに手元にアイテムが届きました。

今回は焼きを入れる作業、シーズニングをしてアウトドアに備えようと思います。

 

さっそくのシーズニング

シーズニングとは?

いろいろなサイトをみて勉強をしました。簡単にいえば

買ったばかりの商品には錆止めなどのコーティングがされているから、そのコーティングを取り除いて料理をおいしく食べるための準備をしよう。

ってな感じです。

 

工程も手順を含めていくつかありました。

私が実際にやった手順はこうです。

  1. ざっと洗う
  2. 火にかける
  3. 冷ましてから洗剤でごしごし洗う
  4. 水気をとってから表裏両方にオリーブオイルを塗る
  5. 火にかけてオリーブオイルをかけながらネギを焼く
  6. 油がなじんで落ち着いたら冷ます

実のところ、先に購入していたユニフレームの鉄板はシーズニングをおこなわなかったため料理がおいしくありませんでした。反省しております。シーズニングの大事さは超重要項目として学校で習わせるべきです(誇張)

それぐらいアウトドア用品の中では重要であると思うので、頭の片隅においてもらえるといつかの機会に役に立つかもしれません。

写真も撮りましたからちょっと解説していきたいと思います。

火にかけるためにファイアグリルの出番です

f:id:yocchan20:20160502114135j:plain

みんな大好きユニフレーム!火おこし器をセットし準備がはじまります。

ヘリノックスチェアに座って待ちの一手。BGMはポッドキャストより荻上チキ・Session-22

特集は川本真琴さんでした。瞬間的に思い出せるるろうに剣心のOP。人の記憶に刻まれる音楽って素敵です。

鉄板とジンギスカン鍋に焼きを入れます

f:id:yocchan20:20160502114724j:plain

f:id:yocchan20:20160502114731j:plain

白い煙がモクモクとあがります。これでコーティングを焼ききるんだそうです。

天候も良くて気持よくて眠くなっておりました。が、がんばりました。

ついでに朝食も兼ねて鉄板に上にアルミホイルで包んだハンバーグを焼いて食べました。BBBQ(ぼっちバーベキュー)でもうまいものはうまい!

洗剤でガッツリ洗ったので野菜を焼いて油を馴染ませます

f:id:yocchan20:20160502115213j:plain

f:id:yocchan20:20160502115220j:plain

私が衝撃を受けた作業でした。なんといってもオリーブオイルをガンガンかけて野菜を焼くと香ばしいにおいがフィールド全体にただようわけです。料理をしているわけじゃないのですが、手の込んだ一品料理をこさえているような錯覚におちいりました。

オリーブオイルを使用した料理はつくったことがないのですが、次回のテーマにしようと思っています。あのにおいは犯罪級の食欲をもたらしますね。

最後はお片づけ

きた時よりも美しく。

f:id:yocchan20:20160502115614j:plain

f:id:yocchan20:20160502115623j:plain

先日買ったユニフレームの炭スコップを使い処理します。

あぁ、簡単だわぁ。。。

鉄板もこんがり焼かれて嬉しそう。油でテカってきれてます!!!!

 

だらだらとやったため時間はかかりました。準備から完了まで3時間程度でしょうか。しかし満足のできるシーズニング作業でした。

最後の写真はすんげぇイケメンに見えます。気のせいでしょうか…

アウトドアでジンギスカンはいいかもよ

今月予定されているアウトドアにてジンギスカン鍋は初披露の予定です!

実際に使ってみての感想はその時にでも。

 

聞き慣れないシーズニングという作業ですが、やるとやらないのとでは料理のできに明確な差ができます。工業油的なにおいに料理が汚染されていたら。嫌ですよね。私は味わいましたがみんなには味わってほしくはないです。検索したら初心者さんから上級者さんまでいろいろなやりかたがあるので参考にしてみてください。私のやり方は以上です。

楽しいアウトドア活動をしていきましょう!ではまた!!!

 

☆今回使ったアイテム

 

(ユニフレーム) UNIFLAME ファイアグリル . .

(ユニフレーム) UNIFLAME ファイアグリル . .

 

 

 

(ユニフレーム) UNIFLAME ファイアグリル ヘビーロストル . .

(ユニフレーム) UNIFLAME ファイアグリル ヘビーロストル . .

 

 

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ウェ~ブ 炭スコップ 665770

ユニフレーム(UNIFLAME) ウェ~ブ 炭スコップ 665770

 

 メーカーが同じですので相性は抜群でした。ファイアグリルは今年で3年目!まだまだ故障の気配もなく現役バリバリです。ロストルはジンギスカン鍋をあげるために使いました。

 

キャプテンスタッグ アルスター大型火消しつぼ M-6627

キャプテンスタッグ アルスター大型火消しつぼ M-6627

 

 火器のとりあつかいには気をつけてね。火消しつぼも高温になるため注意が必要です。説明を良く読んで正しく使いましょうね。