【黒船:ポケモンGO】を利用して地域の良さを伝えるって技で秋田のような弱小県を元気にしたらいいと思う

クールコアタオル  ブルー

8月に入り本格的な暑さがやってきました。

が、7月下旬に黒船アプリポケモンGOが襲来。様々な地域でポケモン熱が巻き起こっている模様。

この流れに乗らねば損だと各地域で様々なポケモンGO✕○○といったコラボを展開。

私はこの流れに賛成です!いいぞもっとやれ!!!

 予想以上の祭り状態を味方につけて地域活性化への道のりを

メディアの動向を見ていると賛否がわかれるニュースの数々。私個人としては大賛成な流れなのでいいぞもっとやれ!と思っております。

秋田県内のポケモンGO関連記事として

www.sankei.com

www.sakigake.jp

直近の話題でこんなのがあります。私の友人がちょっと噛んでいるようでイングレス民としては複雑な想いがこみ上げているようではありますが、地域活性化として動きのはやい一手をしてくれるのは秋田県人としては嬉しいです。なんせ保守的で動きが鈍いことこの上ない県民性です。まさに黒船のようによそからやってきたもので動かさなくては改善がみられないような地域です。こういった新しいチャレンジに対してはバンバンを補助金をつかって有志の士気を高めて欲しい!と思うしだいです。

 

 

本当に未来があるなぁ。と感じたのは先週の日曜日にポケモンの聖地となりつつある秋田市は千秋公園へと足を運ばせた時のこと。

当日は駅前周辺でのイベントもやっておりナカイチ祭4│エリアなかいち全体的に盛り上がりをみせておりましたが、驚いたのが千秋公園。

 

ポケモントレーナーの集団が公園内を賑わせておりました

イングレスのエージェント歴がながい友人も「これほどまでにスマホを片手に公園を散策する光景はみたことがない。(すべてのプレイヤーがエージェントであれば嬉しいなぁ)」と話していたので、まさに流行の波がガツンと秋田にもやってきているということの現れでしょう。

 

 

さて、いつも出歩かないところに足を運ばせる行為には多くのメリットが詰まっていると思います。

 

ポケモンGOに影響を受けてイングレス。その逆もあると思うのでトレーナーとエージェント両方に言えることですが

  • 自分の住んでいる場所でこんな建造物や石碑があるんだという歴史や文化の再発見
  • 観光地の知識を深めることにより他県への人へのアピール力が必然的に高まる
  • リアルの世界とのリンクによって現実世界へのリアル課金への期待
  • 人が集まることにより町並みに活気が生まれる

などなどトレーナーエージェント両方に地域への理解や共感。知識などが深まり、より自分の住む文化に愛着や親近感がわくという素晴らしいスパイラルを生む現象が起きているのではないでしょうか?未プレイヤーにも喧伝で地域の良さを再発見することに一役買っていることは間違いないでしょう。事実私も、未知な観光地や公園が多々あって、プレイヤー未プレイヤーにかかわらず説明をしているところです。

 

 

私自身への生活も良い意味で侵食されて、数年前の筋トレブームから運動とは距離を置いていましたが、熱が再燃!

健康も手に入れて、健全な体も手に入れる一石○鳥現象がおこっています。

 

 

ゴミの散乱や不法侵入などネガティブな話題もたしかにありますが、これってポケモンGOの原因でしょうか?キッカケはそれにありますが、個人のモラルの問題ですよね?

すべてポケモンのせいにするには横暴すぎやしませんか?

各自が社会のルールを守る姿勢を持って、仲間内でも注意喚起をすることによって、地域社会との軋轢は軽減できると思います。

 

というか、ゴミをぶん投げる人って、ポケモンGOの有無にかかわらず捨てている印象があります。各自の眼が逸脱した行為の監視役となり、また地域の防犯効果向上の効果にもなれば良いと思っております。

 

 

気をつけるは自己管理と注意喚起

真夏の炎天下!!!!極上の暑さで体に対するリスクが増えていることも間違いないです。

 

水分補給はこまめに

  • 心身ともに暑くなりすぎず。暑くなったらはやめにクールダウンを
  • 辛くなったら辛抱せずにまわりに救助をもとめる
  • 子どもや危ない人も見かけたら助ける
  • 危険な人物をみつけたら警察や救急車に連絡も時には必要

たかがゲーム。されどゲーム。人がのめり込む度合いはそれぞれ。

中には限界ギリギリまで歩き続けてダウンなんてこともあるかもしれません。

 

でも、それは危険です。しっかりと自分と見つめ合い、自分も楽しく、周りも楽しいPlayを心がけましょう!

 

 

新米トレーナーさんに注意!!!!

携帯電話関係にちょっとばかしかんだ事のある私です。今回のブームで危険なのは、実はこれから数カ月先のことだと思っています。

 

その危険とはなにか????

  • スマホの内蔵バッテリーが完全にヘタって充電不可になりキャリアに駆け込む人多数
  • スマホの高熱問題で故障やトラブルが多数

この2点は必ず起きて、そしてキャリアの店員さんは頭を抱えることになるでしょう。ご愁傷様としかいいようがありません。なんとかがんばってお客さんに納得してもらえたらよいのですが…

 

 

新米トレーナーさん!

 

内蔵バッテリーは消耗品です。使い続けた分だけ寿命が短くなります。また、位置情報を利用したサービスは、常に電源を使用すること。電波を利用すること。モニターも常につき続けていること。などから負荷が半端ないのです。

 

モバイルバッテリーも便利です。が、常に充電をしてプレイするスタイルは電池にとって決して良い行為ではありません。人間と同じようにスマホにもクールダウンは必要です。のめり込みに注意!

 

デジタルガジェットへの知識も深めて、余計な混乱が起こらないようにするようにして欲しいです。最近のスマホは自分自身で電池パックが交換できないような機種が増えています。自分で調べ物もしながら、限界を感じたら早めの対策をお願いします。

 

 

そんなこんなでまだまだ遊びがいのありそうなポケモンGOにイングレス。

いろんな楽しみ方があるゲームです。節度をもって楽しいゲームをしていきましょうね。ではまたー