Ankerプレミアムステレオスピーカーを事務所用に購入し今月から稼働中です

Anker プレミアムステレオスピーカー Bluetooth 4.0 (A3143) 【20W出力オーディオ (10Wデュアルドライバー) / デュアルサブウーハー / ワイヤレススピーカ搭載】 iPhone / iPad / Sony / Nexus / Android各種対応 A3143011

どんどんBluetooth系ガジェットが増えているのですが、今回はアンカーのBluetoothスピーカーを追加購入しました。住んでいる場所にも複数。事務所にも複数。。。一体全体なにがどうなっているのやら…とはいえ必要だから購入したのです。ガッツリ使い倒しておりますよ。

 

 

 

Aukerのスピーカーはどれも使いやすく音も良くて嬉しいですねぇ

Ankerのスピーカーは

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー 【IPX7 防水防塵 / 10時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 】

に続けて二つ目です。サウンドコアは浴室で

  • amazon prime music
  •  TBS radio
  •  iTunes

を聴く時に使用しています。防水ですから浴室でも安心して使っていられますし、充電もUSBからの給電ですから電池の心配などをする必要もありません。音が別格に良い!というわけではないですが浴室で使い倒せる優秀なスペック。加えて価格も抑えられているので専用機やBluetoothスピーカーの入門モデルとしてもありです。

 

 

お次に購入したのがこちらのプレミアムスピーカー

 

現在事務所でガッツリ稼働中のスピーカーです。

 

手持ちのスピーカーはJBLやSoundPEATSなどがありますがコスパが一番良いのがAnkerな印象を持っています。価格と音質とのバランスがとても良いのですね。二つのスピーカーを利用してのリンクシステムなどの独自機能はありませんが、本体一つで良い音を奏でることが可能です。

サブウーハーも付いていて低音の心地よいです。

 

 

弱点をあげるのならば電池持ちと防水機能がないことかな?

まずは電池持ちですが、現行機と比較すると見劣ってしまう感じがあります。

Anker SoundCore Boost (20W Bluetooth4.2 スピーカー スタイリッシュデザイン)【迫力ある低音 / IPX5防水規格 / モバイルバッテリー機能搭載】

稼働時間が最新機種と比較しても貧弱なため悩ましいところ。

他にも防水機能がなかったり、モバイルバッテリー機能がなかったりとどうしても見劣ってしまいがち。

 

通常価格での差は1,000円程度ですので、値段の違いをどう捉えるのかによって購入するアイテムを決めたら良いですね。ちなみに型落ちモデルはたまにセールをやるので、セールを狙っての購入をオススメしたいところです。私はAmazonのタイムセールで4,500円くらいで購入しました。さすがにこれくらいの価格差であれば型落ちモデルでも十分コスパがとれると言えるでしょう。

 

 

すべてのスピーカーは用途によって使い分けるのが最良

費用を抑えるのならばBluetoothスピーカーを一台所有してインドア、浴室、アウトドアとすべての環境で使い倒すのが良いです。があくまでコストを抑えるのが目的の場合は。です。

 

私のように下手に凝ってしまうと

住居 リビング→JBLスピーカー

住居 作業部屋→sound peats

住居寝室→JBLスピーカー

事務所→ankerスピーカー

浴室→ankerスピーカー

とどんどん増えていきます。が、ただただ欲しくて使い分けているのではなくて、便利だから使い分けをしているのです。そのうち防水機能付きのスピーカーは野外に持ち出してアウトドアを楽しむ訳です。

 

無駄な出費のようにも感じるかもしれませんが、友人にいろいろな種類のスピーカーを紹介したり、聴き比べたり、持っている分だけの楽しみがあったりします。これからも気になるアイテムがあればバンバン購入してテストしていくことになるでしょう!新しい出会いが楽しみです。ではまた!