読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ開設おめでとうございます。ありがとうございます。

猪瀬都知事が辞意表明の見通しとNHKのニュースで放送していますが、そんな12月19日にBlogを作りなおそうと決意し、また継続できるようにテーマをはっきりともってやっていきます。

 

なぜ今の時期、年末にBlogを?という感じではありますが、はっきりとした理由はありません。あるとしたら《今やるべきだと感じたから》という他ありません。

 

はてなダイアリーでは秋田から情報を発信しつつ秋田の役に立てばな。という目標を持ってBlogを書いてきたわけです。が、何度もチャレンジを重ねつつ、時には事業展開にも至ったわけですが結果を残せず今に至ります。特に2013年はポジティブに考えて《充電の一年》となりました。

 

何もやっていないと、何かをやりたい!という衝動に駆られます。一方で億劫な気持ちやネガティブな感情も同時に生まれ、最終的に頭で考える出来事の多くが実行に移すことが出来ずにもやもやした毎日を過ごしてしまいました。立ち止まることが悪いことではありません。見直して出発のタイミングを測ればいいのです。動ける時に動いておくこと。何もせずにやっていたらいつまでたっても現状打破は出来そうにもありません。

 

発起のキッカケの多くは読書にありました。

 

11月にKindleを購入し、数年ぶりに読書に没頭しました。塗り替えられた日常が読書によって変化し、未来を夢見てチャンスをものにしようと虎視眈々と狙う自分が戻って気がしました。

 

チャンスはどこにでも転がっているがいつ拾うか、いつ動くかによってまったく結果が変わってきます。そして何度失敗しようとも失敗を恐れない。自分が望む結果が得られるまで何度でも挑戦していく魂を磨く。人それぞれ感じる再起の想いを自分は読書から得ることが出来ました。

 

タイピングだって久しくやっていませんでしたが己の言葉をただただ書き殴ることがなんて気持ちいいんだろうと感じることができています。

 

やりたい事はたくさんあります。犠牲にした結果や残せなかった結果も一つや二つじゃありません。そんな自分でも諦めずに挑戦することで結果を残していきたい。そのカタチを残し続けることが出来るようにBlogに書き綴っていきたい!と思っています。

 

利他的行動が利己に繋がるという価値観をカタチに残せるように励む所存!

 

小さな一歩ですがよろしくお願いします。