好きなものを好きと言い続けて生きていきたいねぇ。今月の家電批評も購入予約しまして読むのが楽しみです

家電批評 2018年 04 月号 [雑誌]

季節も3月に入りまして出会いと別れの季節がやってまいりました。身の回りでも環境が変わっていく人がちらほらとおりまして仕事で転勤したり、やめて新しい挑戦をしてみようと行動を起こす人がいたりと胸にグッとくるものがあります。

私自身も変化の月になりそうで今月から企画運営のための拠点を借りることになりました。秋田市内で再び新しい挑戦が出来ることが楽しみで仕方ありません。

毎度お世話になっている家電批評で今月もベストバイアイテムと出会えるのか?!

良質な家電系に出会えるのならば多少の出費もいとわない!と勝手に公言している私です。友人知人からなんでそんなにBluetooth系アイテムが沢山有るの?スマホ持ちすぎじゃね?なんてひかれることもありますが好きなもんは好きなんです。仕方がありません。

 

でも、好きだからと買い続けていたらば破産してしまうわけでありまして、興味とお財布と絶妙に判断しながらの購入となるわけですが、そんな時に本当に役に立っているのが家電批評です。

 

家電批評 2018年 04 月号 [雑誌]

家電批評 2018年 04 月号 [雑誌]

 

 もちろんテストをする人の想いや個人的な好みも出てくるのでしょうが、雑誌が売れないと言われるご時世で安定した部数を売り上げているという実力には評価するべきなんだと思うんですよね。実際に購入して後悔しなかったケースや参考になったケースがたくさんあるからこそリピートされているわけなので、有識者も納得!な一冊となっているはずです。

 

私も高い買い物になるなかで

地雷を回避しつつ

ある一定の評価があるものを

一方的なバイアス無しで評価してくれている存在

のありがたさを痛感しています。

 

今回も色々悩んで…

 

 ルンバを購入いたしました!新しい作業部屋では

  • カフェのようにまったりと作業できる空間
  • スマート家電で主婦の人が少しでも楽になれるアイテム紹介

この両輪の願望を達成できる空間づくりを目指してアイテム購入を進めています。

 

 

部屋のイメージはKindleUnlimitedを利用して雑誌を読みあさりながら家具購入への参考としています

コーヒーメーカーやスマート家電、その他生活の豊かさを与えてくれるアイテムは家電批評からアイデアをいただくとして、空間創りのイメージに関してはKindleUnlimitedの定額読み放題を利用しています。

初心者でもOK! Kindle Unlimitedの始め方、使い方

とにかくイメージなくしてはなにも想像ができません。家具を買うにしてもイメージするインテリアにあうような家具を買い揃えて足を運んでくれたお客さんに満足して帰ってもらえるような施設を目指しています。

そのために資料を検索していたのですが、カラーが基本のインテリア系雑誌はけっこういい値段がするものです。

【カフェ】 【カフェ インテリア】など検索したらKindleでたくさん本が出てきますが一冊一冊が高いので積み重なるととんでもない料金になってしまいます。さすがに10冊20冊と買い揃えていったら高額な家具が買えてしまう。そんなおかしな事態に。。。

 

 

そんな時に利用できるのがKindleUnlimitedです。月額980円でKindleUnlimited内の書籍が読み放題です。ある特定のジャンルを一気に読み漁りたいときなんかはかなり有効です。専門誌を販売している書店にいくのも、図書館で探すのも悪くはないですが

  • 一瞬で手元に
  • 読み放題
  • やめようと思ったならばすぐに停止できる

と、とっても便利に利用できちゃいます。私の場合だと毎月本を読みますから1~2冊以上読むよって人ならば確実にもとが取れる計算になります。

 

 

そして実装されたAmazonEchoのKindle読み上げ機能で読書環境は次のステージへ

先週くらいから実装されたAmazonEchoの新機能!

av.watch.impress.co.jp

Kindle本の読み上げ方法
方法1:「アレクサ、本(あるいは Kindle 本)を読んで」と呼びかけ
Kindleライブラリにある一番最近ダウンロードされたタイトルを最初から読み上げ。Alexaの読能を一度使用すると、次からは一番最近読み上げたタイトルの続きを再生する。

方法2:「アレクサ、『(タイトル名)』を読んで」と呼びかけ
‒例:「アレクサ、『仕事は楽しいかね?』を読んで」と呼びかけ、再生。前回読み上げていた場合、その続きから再生

 アレクサに呼びかけることによって成立する機能に加えて

また、Alexaアプリを使用して、Kindle 本を検索・選択し、読み上げもできる

1.Alexaアプリのメニューから「ミュージック&本」を選択
2.「本」のセクションから Kindleを選択
3.ドロップダウンメニューから端末を選択した後、Alexa で読み上げ可能な本の中から希望の書籍を選択。選択後自動的に再生

アレクサアプリを利用して再生する方法もあります。私はコチラを利用しています。

 

実際に使ってみると読み込みの途中でつっかかったりする場面もありますが、聴きながら読書は五感を刺激して目で見るだけの読書とは違った刺激で脳内に知識が入っていきます。

2月は16冊程度本を読みましたが知への探求や好奇心が刺激してとても心地よかったです。3月もこの調子で読み続けていきたいですねぇ。

 

 すべてが繋がって新しい刺激や好奇心へと

家電の話からインテリアの話題、そして読書へと話題が移りましたが、私の中では全て繋がっていて、繋がりのすべてをギュッと一つの空間に築こうと考えているのが今回の企画です。

 

カフェのような、バーのような、まったりしながら読書ができて、新しいデジタルガジェットに出会える。そんな空間を創れるように頭の中にたくさんの情報をインプットして拠点にアウトプットしていこうと思います。

早く家電批評届かないかなぁ。電子書籍ではなくて紙媒体で購入したので拠点の雑誌コーナーに置くつもりです。活動拠点が完成するまでのおはなしもちょっとずつ発信していけたらと思っています。

 

今日はここまで!ではまたー