モバイルバッテリーを追加購入しました。Cheero、Ankerに続いてRAVPowerがリングイン!手持ちのモバイルバッテリーの持ち場争いがはじまります

RAVPower 20000mAh モバイルバッテリー ポータブル充電器 急速充電 iSmart2.0機能(2A入力、 2ポート 、2.4A出力) iPhone X / iPhone 8 / iPad / Android 等対応 RP-PB006 ブラック

少しづつ持ち運ばなくてはならないアイテムが増えていき、先日バッグを二回りほど大きいトートバッグに変更しました。一番大きい理由がiPadの存在で、それに伴いモバイルバッテリーもより容量の大きいモノに替える必要性を感じていました。CheeroとAnkerは安定していて大容量モデルを買っておしまいかな?と思っていたのですが、少し挑戦もしてみたいと最近勢いのあるモバイルバッテリーを購入してみました。RAVPower…ダサかっこいい風の名前ですが使い勝手はどうでしょうね?

 

 

20,000mAhモバイルバッテリーは長持ちでありがたい

今までiPhone SEやp10liteが私の主力機種でしたので10,000mAhモバイルバッテリーでも十分すぎるほど活躍してくれていたのですが、昨年末からiPadとKindle wpを持ち運ぶこと事になりバッテリー問題と持ち運びバッグ問題が発生しました。バッグは大きいバッグに切り替えることであっさりと対策出来ましたがモバイルバッテリーは容量の問題で少し不満が出てきました。

 

iPadは本を読むでも動画を見るでも絵を書くでも、イメージを絵に落とし込むでも使いやすくお気に入りのタブレット端末なのですが、長時間使い倒す分バッテリーが気にかかってきますね。バッテリーが減り、モバイルバッテリーで充電させるのですがあっという間に充電が空っぽに。。。これではいざという時の補助としては心もとないですね。

 

そこで新しいバッテリーの登場です。

やはり、今まで使っていたバッテリーが長期利用でへたってきたというのはあるにしても単純計算で容量が2倍ですから使ってもまだまだ余裕がある感じで頼もしいです。 トートバッグに入れてもかさばることはない大きさで今まで使っていたバッテリーと交換しても違和感がないのが嬉しいですね。

 

 

気になるのは大きさよりも重さ?バッグが重すぎるのが嫌いな人はちょっと注意が必要かも?

現状ではモバイルバッテリーとしての使い勝手や大きさ、デザインなどにはまったく不満がないのですが、気になる人はちょっとあれかな?と思う部分は重さではないでしょうか?

Cheeroの主力モバイルバッテリー

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー iPhone&Android対応 2ポート Auto-IC機能搭載 (ホワイト) CHE-059-WH

の重さは245グラム

 

Ankerの主力モバイルバッテリー

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年3月時点 (ブラック)

の重さは259グラム

 

対して20,000mAhとはいえ599グラム。さすがに手に取るとズシッと重さを感じます。それだけの大容量モバイルバッテリーが必要な環境であるからおのずとバッグも重くなるわけで、気軽に持ち運びたい人には地味にダメージになる気がします。

 

重さと容量のバランスから言えばCheeroのモバイルバッテリーを二つ持てば?という意見もあったりで難しいところですね。

 

 

当面はRAVPower一台持ちでテストをしてみるというのが私の結論

なんだかんだでモバイルバッテリーも有名どころじゃあないモノも含めて10個近く所有しています。

 

肌触りや愛着で一番好きなのがCheero。

他のガジェット系でもお世話になっていてお布施的な意味合いもありながら使いやすいAnker。

そしてこれから使い続けて良い部分と悪い部分を探していこうと考えているRAVPower。トートバッグに忍ばせてもう少しいろいろ使ってみようと思います。実はRAVPowerでもう一つモバイルバッテリーを購入したのですが、それはまた次のおはなしで。ではまたー。