年末年始のイベントの余興にタロットカードを購入。私は今日から占い師。

The Rider Tarot Deck

10月頃から天地がひっくり返るような出来事が多発していててんてこ舞いな私です。人との付き合いを考えさせられる出来事や価値観をこねくり回される出来事ばかりでメンタルが少しやられ気味。年末年始には毎週末イベントが控えていて魂を奮い立たせて全力を尽くしたいところ。そして私は占い師になる。

 ひょんなキッカケで占い師へとジョブチェンジ!

いつだってどんなときだって、キッカケはいつも些細な事からはじまります。

例年年末年始は比較的まったりとすぎることが多く今年も流れに沿って淡々と過ぎ去っていくものだと思っていました。しかし今年後半から友人知人が増え、それに伴い新たなる交流が盛んになりました。

交流が増えたことによって冒頭ではなした天地がひっくり返るような出来事が多発していくことになるのですが、ここでは一度脇に置きまして盛り上がる会話やエピソードがエピソードを呼び込むうちに【職業】が話題となりました。

 

祖母が他界するまでの数年間、祖母の介護が生活の中心でした。元々フリーランスで活動していた私は生活を介護へとスライドさせることはさほど難しいことではありませんでした。

介護生活に身を置く傍ら、共同経営を計画したり個人事業を再活性化させたりするべく努力は重ねてきたのですがうまく軌道に乗せられることなく生煮えな生活をしてきました。もっとも主軸である介護は自分のできうる範囲で一生懸命やりきったので後悔はないのですが、二度と戻すことの出来ない過ぎ去った刻の重さに、ほんの少しだけ空を眺める機会が増えていったのでした。

  • 過去の積立
  • 友人の会社でのアルバイト
  • web活動での収入
  • 投資・投機

なんとか人一人分生活できる程度には稼げているし、趣味もデジタルガジェットやアウトドア、週末の小旅行など人並みに人生を楽しめているのですが私自身が何者であるかのアイデンティティが確立できずにいました。

 

フリーランス。といえば簡単なんでしょうが

 

フリーランス=特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

 

なんだよね。と自信を持って才覚や技能を披露できるほどの能力があるわけでもなく…

 

とまぁ、こんなモヤモヤを内側に秘めたままで生活してきたものですから突然に全然違う自分をこなしてみたくなったのです。

幸か不幸か演じる場面は年末年始のイベントが場を作ってくれる。ならば自身から出た言葉のすべてを現実にしてやろうじゃあないか!!!!と気合を入れまして、不意に出てしまった【占い】という新しいシチュエーションに挑戦してみる事となったのでした。

 

タロット×マヤ暦×手相で無限パワーon!!!!!

ここからは海外ドラマや映画好きな私が思い描く占い師像をどこまで追い求めていけるか?が問題になっていきます。

一発で掴む、キャッチーな占い師像はなんであるのか?

  1. それなりに独立して稼げていること
  2. ショートレンジからロングレンジまで射程の調整の利く仕事が出来ること
  3. 親切・丁寧・見た目で勝負が出来ること
  4. 最後は言葉で信用させることが可能なこと

嘘であったのならば一発で見抜かれるし、そもそも詐欺です。

海外ドラマで言えばメンタリストのパトリック的な知性とユーモアを兼ね備えたキャラクタ像が理想です。

 

理想像を順序立てて組み立てていきます。

  1. 余興披露までに最低でも一人の人から報酬をいただく
  2. 開始1秒で始められると予想できる手相と道具を利用した占いの複合
  3. 理想のキャラに近づくための小道具や立ち振舞
  4. 己の生き様を言葉に乗せて説得力の上乗せをはかる

この計画を同時並行的に進めていきXデイに備えることとしました。

 

タロットカード

現在進行系で努力中!

 

The Rider Tarot Deck

The Rider Tarot Deck

 

 タロットカードは本日中に届きます。

タロットドリル - 当たるタロット占いが学べるアプリ

タロットドリル - 当たるタロット占いが学べるアプリ

  • Takayuki Yuda
  • エンターテインメント
  • 無料

 iPhone用アプリ。こちらは昨日のうちに全機能開放させて稼働中!付け焼き刃で出来るほど簡単ではないので集中と時間と努力でカバーする。

 

あとは勉強は書いて覚えるが好きな私ですので、ノートパソコンやタブレットで《タロット 初心者》で検索をして初心者向けの記事を読み漁りノートにおさえる作業をかさねています。

 

 

マヤ暦

こちらはラッキーなことにマヤ暦を利用した占いが出来る人を紹介してもらえることになりました。現状ではまったく手を付けていませんが、有識者から生の声を聴けるのは最強の武器になり得るのでタロットカード以上に戦力になる可能性大で今からワクワクしているところです。

 

 

手相

こちらも現状は手付かず。しかしショートレンジではこちらの占いが戦力になると思っているので近く入門書を購入予定。また洞察力や観察力も必要になってくるような気がするジャンルだと思うので自力が上乗せの鍵になるのではと勝手に想像しております。

ちなみに人間観察は好きな方ですが、情に流されるので役に立ちません。無念。

ついでにカウンセラー等の職業も目指しましたが、共感力が強すぎて身も心もぼろぼろになると釘を差されました。あの時の先輩のアドバイスが正しかったか正しくなかったかは歴史のifでわかりませんが、歩んだ足跡を振り返ると。。。。

 

 

 

嘘をつかずにジョークをこなすには絶え間ぬ努力と継続の力

他者を騙し人の人生を狂わせうる嘘と違い、場を明るくし和ませる力を持つジョークは人と人との間を取り持つのにはとても重要な要素であると確信しています。

一見同じく見えてしまう行為ですが、その嘘とジョークの紙一重には不断の努力や継続そのものの力を信じることが重要です。取ってつけたような嘘の組み合わせは次の嘘を呼び込み、どんどん嘘が大きくなって取り返しのつかない事態を招きます。

一方でジョークは機転無くしては成立しません。言葉を信じ、言葉の重みを尊重し、言葉によっては人を駄目にしてしまうんだと自覚をして初めてキレやセンスの光るジョークをはなてるはずです。

 

今回の余興も人によっては嘘だと馬鹿にされるかもしれません。しかし、占いをするための知識や努力、敬意は決して忘れません。真剣に向かい合い演じきる。有識者のアドバイスなども真摯に受け止める。

 

私が持ちうる出来る範囲での最高の技を繰り出して当日の幕が降りきるまで努力を重ねていきたいと思います。

 

最後に頼れるのは己の生き様

取り繕ってもバレてしまうシーンは絶対にあるはずです。

その瞬間もっとも重要となるのが己のアドリブ力です。今まで生きてきたピンチを乗り越えるセンサーを総動員させてやりきります。

  • 車にひかれること○回
  • 原動機付き自転車にひかれること○回
  • 暗闇の中でガードレールにぶつかりぶっ飛ぶこと○回

走馬灯もみました。妖精のように宙を舞いました。夕日の逆境で人が見えなかったとひかれました。でも、生きています。今回もピンチをチャンスに乗り越えて全力尽くします!

 

トライアンドエラーの繰り返しでピンチもチャンスも同様なくこなすべし

 キンドルのアマゾンプライム会員特典で読み放題であったので読んだ一冊。

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 

 さかり事業計画をたてていた時には本を買いあさり続けていたものですが、今はこんなに人生を見つめ直し輝きを与えてくれる本が読み放題なんですから嬉しいのなんの。

 

自己啓発本やその手の類似ジャンルもたくさん読んできましたが、この一冊があれば問題ないんじゃね?ってレベルで最強の一冊となっております。

 

トライアンドエラーもまさにそのとおりでありまして、今回の無謀で奇妙な占い師への道のきっかけとなった一冊です。

 

事業や共同経営に失敗続きでもうゴメンだなんてふさぎ込んだ時期もあっての今ですが、それでもなお挑戦し続けることの大事さを教えてくれました。

 

仕事のことのみならずプライベートでつまずいたり、八方塞がりだと思いこんでしまった時に読んで欲しい一冊です。

 

最近はムダに長くて熱量がこもったブログになっています。暑苦しくて申し訳ない。雑念取っ払ってキーボードを打ち込んでいる時が凄く楽しいんです。

では今日はここまで!占いの勉強がんばります!!!ではまたー。

 

 

★オマケ★

雑音を消して《自分自身がonの状態である》と錯覚させてくれるアイテム

 

 最新モデルも登場してソニーがますます元気ですね。

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X Bもちょっと欲しかったりしているのですが、この手のタイプは2代目からが本領発揮だと思っているので様子見です。とはいえノイズキャンセリングは集中力を切らしたくない場合には最強ですよ。Amazonプライムミュージックを利用してクラシックを流していますが、youtubeと違い広告もなくて集中度が段違いです。

 

飲み物はコーヒー

 

 一時期は凝ったコーヒーも試していましたが、お手軽さには勝てず。がっつりコーヒーを楽しむ時にはコーヒーが主役でなくてはだめですね。新鮮な空気や美しい景色、盛り上がる会話が最高のサイドメニューとなりますね。